不動産関連 / 債権回収

管理積立金

マンション管理をめぐる問題がいくつかある中で、多くの管理組合を悩ませているのは管理積立金の滞納問題です。
一見簡単そうな、管理費回収の問題。
しかしながら、滞納者は家庭や職場環境など様々な問題を抱えていることが多く、なかなかスムーズな回収作業ができないのが実情です。

諦める前に、一度、是非とも当事務所にご相談ください。
E-ジャスティスが専門家として、回収代行いたします。

E-ジャスティスに相談すると…

  • 専門家ならではの方法でスムーズな債権回収を実現、滞納金の回収率大幅UP!
  • 運営費のコストを削減できます!
  • 弁護士事務所なので、安心して管理を任せられます
  • 弁護士事務所に管理を任せることにより、安心感が高まり、マンション価値が大幅UP!

E-ジャスティスに相談するメリット

(1)管理費請求権の時効を延長できる!
管理費の滞納を、請求行為を行なわずそのまま放置してしまったとしたらどうなるでしょうか。
管理費の滞納者に対して、一定期間請求行為をしないと、民法の定めによりその債権は時効によって消滅してしまいます。
マンションにおける管理組合の管理費請求債権は、「定期給付債権」という扱いがなされ、5年で時効が消滅してしまいます。
しかし、長期滞納者に対して、裁判手続きを行えば、支払いを確定させることにより10年間時効を延ばすことが可能になります!

(2)迅速に裁判外手続きも迅速に行います。
管理組合様のお手を煩わせることなく、全ての裁判外手続きを行います。

(3)豊富な業務経験、充実したノウハウで取り組みます。
マンション管理組合、マンション管理会社などの顧問として蓄積している業務経験、ノウハウをもとに詳細かつ適切なアドバイス、サポートに努めていきます。

その他、マンション管理関するサービス

  • 無料法律相談
  • 外国人居住者への対応
  • 居住者間トラブルの仲裁
  • その他

上記の例はあくまで一例です。
現在の状況を詳しくお伺いし、状況に応じた対応をさせていただきます。

是非、ご相談ください。